読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡LOVE

昭和の歌謡曲を紹介していきます。

元GARO 堀内 護さん、ご冥福を祈ります。学生街の喫茶店

http://instagram.com/p/vT-OjfHAy_/
Instagram

珈琲はドリップ式で。

学生街の喫茶店

リリース:1972.6.20

作詞:山上路夫 作曲:すぎやまこういち

君とよくこの店に 来たものさ

訳もなくお茶を飲み 話したよ

学生でにぎやかな この店の

片隅で聴いていた ボブ・ディラン

あの時の歌は聴こえない

人の姿も変わったよ

時は流れた

あの頃は愛だとは 知らないで

サヨナラも言わないで 別れたよ

君と

君とよくこの店に 来たものさ

訳もなくお茶を飲み 話したよ

窓の外 街路樹が美しい

ドアを開け 君が来る気がするよ

あの時は道に枯葉が

音もたてずに舞っていた

時は流れた

あの頃は愛だとは 知らないで

サヨナラも言わないで 別れたよ

君と 君と・・・

1973年度日本有線大賞 新人賞


学生街の喫茶店 ガロ 1973年 - YouTube

学生街の喫茶店

学生街の喫茶店

  • ガロ
  • J-Pop
  • ¥250

結構、この歌がはやっていたころ青春時代を過ごした人に出会う。

こういうフォークなど昭和歌謡が好きだと話したら

「えらい背伸びして!」といわれた。

そう、私はこのころはまだ赤ちゃん。(年齢ばれるね。)

まったくその当時の世の中の空気感はわからないし知らない。

そういう空気感を教えてもらうために色々な人の話を聞く。

聴く人聴く人、自分の体験談をじっくりと心をこめて話してくれる。

私はそんな時間が好きだ。

GARO 堀内 護さん 本日死去。

ご冥福を祈ります。

広告を非表示にする