読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡LOVE

昭和の歌謡曲を紹介していきます。

こんな寒い日はこの曲をどうぞ・・・「恋人よ」 心も寒くなります・・・。

http://www.flickr.com/photos/20390543@N05/2922620816
photo by rouwkema

リリース:1980.6

作曲・作詩:五輪真弓

枯葉散る夕暮れは
来る日の寒さをものがたり
雨に壊れたベンチには
愛をささやく歌もない
恋人よ そばにいて
こごえる私のそばにいてよ
そしてひとこと この別れ話が
冗談だよと 笑ってほしい

砂砂利を駆け足で
マラソン人が行き過ぎる
まるで忘却のぞむように
止まる私を誘っている
恋人よ さようなら
季節はめぐってくるけど
あの日の二人 宵の流れ星
光っては消える 無情の夢よ

恋人よ そばにいて
こごえる私の そばにいてよ
そしてひとこと この別れ話が
冗談だよと 笑ってほしい


恋人よ 五輪真弓 - YouTube

この曲の出だし部分を聞くとどうしても演歌か?と思ってしまう。
寂しさ、悲しさを表現した音なのだろうけど。
波が「だだーん」と打ち上げられている感じ。

場所はどこなのだろうか?津軽海峡なのだろうか?
私のイメージでは、火曜サスペンスの舞台になりそうな岬を思い出す。

何回聞いても飽きないわ。

結構カバーされています。

恋人よ/ 美空ひばりがステージでカバー(五輪真弓 詩・曲) - YouTube



恋人よ 河合奈保子 - YouTube


Juju 恋人よ - YouTube

ちょっと、迫力少ないかな~。


森昌子 恋人よ 1983年 Masako Mori Koibitoyo - YouTube

きれいな歌声だな~。

恋人よ

恋人よ

  • 五輪 真弓
  • Kayokyoku
  • ¥250