読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和歌謡LOVE

昭和の歌謡曲を紹介していきます。

幸せの形にこだわらずに 人は自分を生きてゆくのだから 「あの頃のまま」

http://www.flickr.com/photos/64854321@N03/8483008803
photo by ViktorDobai

リリース:1979.6
作詞:呉田軽穂
作曲:呉田軽穂
歌手:ブレッド&バター

6時のターミナルで ふりむいたきみは
板に付いた 紺色のスーツ
今でも気まぐれに街をゆくぼくは
変わらないよ ああ あの頃のままさ

去りゆく若い時間を ひとり止めているようで
うらやましいやつだよと はじめて笑ってくれた

FOR YOURSELF FOR YOURSELF
そらさないでおくれ その瞳を
人は自分を 生きてゆくのだから

ネクタイ少しゆるめ 寂しげなきみが
馴染みの店に 腰据える夜は
陽焼けした両足を投げ出してぼくも
”SIMON & GARFUNKEL"ああ ひさしぶりにきく

人生のひとふしまだ 卒業したくないぼくと
たあいない夢なんか とっくに切り捨てたきみ
FOR MYSELF FOR MYSELF
幸せの形に こだわらずに
人は自分を 生きてゆくのだから


あの頃のまま - YouTube

呉田軽穂松任谷由実

これは有名はことなんだけど、これもだったとは知らなかった。

呉田軽穂さんの作品はほかにもこんなのがある。

赤いスイトピー
小麦色のマーメイド

松田聖子さんの曲を書いている。

ブレッド&バターさんが歌うこの曲はまた違った感じの呉田軽穂の作品になっている。

結局、自分の人生は自分しか生きられない。

スーツ姿の人もいればそうじゃない人もいる。

いろんな人生がある。

あの頃のまま

あの頃のまま